SMART2019に出場して4連覇達成

2019年12月1日(日),津山工業高等専門学校においてSMART2019が開催され,研究室から4チームが出場しました.一般部門にエントリーしたチーム数は全部で6チームあり,どのチームもレベルが高く,予選リーグを勝ち抜くのがとても大変でした.結果的に2チームが決勝トーナメントに進出でき,「徳島タックル(船井,吉岡,梶川)」が優勝,「冷やしトマト(浦元,真田,堀畑)」が3位になりました.また,一般部門とU-18部門の優勝チームどうしの対戦で決まるSMART大賞も見事に獲得できました.参加された皆さんご苦労様でした.これで,研究室としては4連覇を達成したことになります.大会を準備下さった津山高専の皆さんや実行委員会の皆さんに感謝申し上げます.

NHK高専ロボコン2019四国地区大会の審査と審判を担当

2019年11月3日(日),阿南工業高等専門学校においてNHK高専ロボコン2019四国地区大会が開催され,安野先生が審査員,桑原さん,江本さん,豊永さんが審判を担当しました.四国地区大会のレベルは非常に高く接戦の連続でした.どの高専もアイデアを具現化する高い技術力を持ち,高専ロボコンに対する熱い思いが会場を大いに盛り上げていました.全国大会への出場を決めた香川高専には頑張ってもらいたいと思います.

四国中央市立新宮小・中学校で出前授業

2019年9月30日(月),愛媛県の四国中央市立新宮小・中学校において出前授業を行いました.小学5年生〜中学3年生に対して,安野先生が「新しいモノを生み出すために〜今の皆さんに期待すること〜」と題して講演した後,「空気」と「音」の関係について簡単な実験をしました.安野先生の問いかけや体験の促しに対して積極的に対応してくれて,楽しいひと時でした.授業の最後には,研究室内PBLで製作した「動く座布団」のデモと試乗を行いました.当日は,中学生の皆さんと一緒に給食をいただくことができ,随分昔のことを大変懐かしく思い出させてくれました.生徒の皆さんの今後の活躍と,それぞれの夢に向かってしっかり成長されることを期待しています.校長先生をはじめ多くの先生方には大変お世話になりました.

令和元年度電気関係学会四国支部連合大会で研究発表

2019年9月21日(土),新居浜工業高等専門学校において令和元年度電気関係学会四国支部連合大会が開催され,8件の研究発表を行いました.M1およびB4の学生にとっては初めての学会発表であったため,とても緊張したと思います.また,7分間という非常に短い時間に自分の研究成果を発表しなければならず,話す内容をまとめるのにも苦労したことと思います.会場からは幾つか質問があり,いずれも今後の研究によい議論ができました.これを機に,積極的に学会発表できるように研究に取り組んでくれることを期待します.

夏休みキッズ体験イベントを実施

2019年8月18日(日),フジグラン石井のすだちストリートにおいて夏休みキッズ体験イベントを開催しました.「あそびながら「どうして?」を体験しよう!」をキャッチフレーズに,多くの子供や保護者に科学とものづくり不思議を体験してもらいました.出展物は,「ピンポン・シューティング」(赤と青のピンポン球を動く的を目掛けてシュティング.赤と青のピンポン球は自動的に素早く仕分けられます),ムービング・クッション(正座したまま動く座布団.タブレットや加速度センサを組み込んだ専用コントローラを使って操縦できます),VSロボホッケー(ロボットとエアーホッケー対決.ロボットはパックの位置を予測しながら高速に動くことができるので,かなり手強い相手です)でした.3つの出展物をそれぞれ体験して体験スタンプシートにスタンプを押したら,最後に認定書がもらえます.昨年も同様のイベントをフジグラン石井さんとのコラボレーションで開催しましたが,その時よりもかなり多くの方にご来場いただき,終始笑顔あふれるイベントとなりました.昨年もこのイベントを体験してくれた子供もいて,昨年のことをよく覚えてくれていて驚きました.とても嬉しい瞬間でした.また,研究室の卒業生も会場に来てくれてとても懐かしかったです.最後に,このような貴重な機会を与えてくださったフジグラン石井の皆様に心より感謝申し上げます.