第22回科学体験フェスティバルin徳島出展時の写真が徳島大学工業会会報に掲載

徳島大学工業会会報(令和元年9月,第65号)の26ページに掲載されている「第22回科学体験フェスティバルin徳島のご報告」という記事の中で,電気学会四国支部として研究室が出展した「ピンポンシューティング」の写真(右下の写真)が掲載されました.多くの出展ブースがある中でこの写真を選んでもらえたことは非常に光栄です.

月刊誌「企業と大学」が研究室を紹介

徳島大学創立70周年地域経済と大学をつなぐ月刊誌「企業と大学」(2019年9月号,Vol.11,44〜47ページ)の研究室ナビのコーナーに研究室が紹介されました.「知的情報処理機能の工学的応用により,世の中をもっとスマートで便利な社会に」との大見出しで,(1)中山間地域での自動運転の実現を目指して,(2)人にやさしい人間親和型の福祉機器の開発を目指して,(3)スマート農業による農業従事者の負担軽減を目指して,(4)気象予測による電力の安定供給を目指して,(5)高等教育機関としての人材育成への取り組み,(6)研究室内PBLでモノづくりのスキルアップ,(7)とくぽんぬいぐるみロボットを開発について紹介しています.多くの方にご覧いただき,ご支援に繋がれば嬉しいです.

電気学会の研究会で発表

2019年8月23日(金),コベルコ建機の五日市工場において電気学会制御技術委員会人間支援システムのための情報・制御調査専門委員会の第2回研究会が開催され,真田さんが「電動車椅子のための人間親和型安全運転支援システム」と題して発表しました.いつものように活発な質疑応答がなされ,大変勉強になりました.

「情報ひろば」にロボットを展示

2019年8月2日(金),3日(土)から開催される科学体験フェスティバルin徳島に合わせて,共通講義棟1階の「情報ひろば」に研究室で開発したロボットを展示しています.9月上旬頃まで展示する予定です.展示しているロボットは,防除ロボット,遠隔操作型3連パラレルクローラロボット,腰関節用パワーアシストスーツ,Mini-po,Q-po,農作業支援ロボットです.多くの方にご覧いただければ嬉しいです.

新4年生の研究チーム分け

2019年4月1日(月),研究室配属の決まった新4年生の研究チーム分けをしました.例年通り,各チームの代表者がチームの特徴を紹介し,その後,希望を聞きました.昨年のように偏りはありませんでしたが,希望のないチームもあり,次年度以降,各チームのアピールに期待したいと思います.