研究室のご紹介

 安野研究室(SKY Lab.)は,徳島大学大学院・社会産業理工学研究部・理工学域・電気電子系・電気エネルギー分野に所属している研究室です。

 研究室所属の大学院生は,先端技術科学教育部・システム創生工学専攻・電気電子創生工学コースに所属し,学部生は工学部・電気電子工学科に所属しています。

 鈴木研究室(SKYLAB.;Suzuki Kamano Yasuno Laboratory),平成14年発足の鎌野研究室(SKYLAB.;Super Kamano Yasuno Laboratory)を引き継ぐ形で,平成19年4月に発足した研究室です。研究室のニックネームはSKYLABです。

 研究は,「知的情報処理機能の工学的応用」を大目標として掲げ,ロボットシステム,自然エネルギー利用システム,医療・福祉システム,農業システムを具体的な研究対象として,以下に示す5つの研究チームを設けてプロジェクトを推進しています。

 研究室のロゴに5角形が使われているのは,これら5つの研究チームがそれぞれ協調してバランスを保ち,より良い研究成果が得られることを希望していることを示すためです。

  • 車輪式移動ロボットチーム(自律型移動ロボット,群ロボット,自律自動運転車輌など)
  • アグリチーム(防除ロボット,農作業支援ロボット,環境計測・制御システムなど)
  • モーションコントロールチーム(脚式ロボット,同期・協調制御システム,ホッピングロボットなど)
  • 自然エネルギーチーム(風力発電システム,太陽光発電システム,日射量予測システム,風速・風向予測システムなど)
  • 福祉チーム(運動計測システム,歩行支援装具,電動車いすなど)

 各研究プロジェクトは,学術的な基礎研究をもとにした応用研究に重点を置いて進めています。

 具体的な研究内容については,論文発表および講演発表を適宜行っておりますので,研究業績一覧のページをご覧下さい。

 研究室では,研究成果は広く一般に報告すべきであるとの認識のもと,各種学術誌への論文投稿,学会発表,各種展示会,学園祭,科学イベントなどに積極的に参加しています。

 さらに,大学という特徴を活かし,将来を担う若者(保育園児から社会人まで)に対する科学や工学(モノ作り)への興味付けや人材育成にも具体的に取り組んでいます。