インターンシップ報告会を開催

2017年9月1日(金),高専から受け入れていたインターンシップ生3名の報告会を知能ゼミ室で開催しました。3名とも2週間の成果を立派に発表し,研究室のスタッフと熱心に質疑応答をしました。この経験が,これからの進路を考える上で,少しでもお役に立てれば幸いです。

高専からインターンシップの学生を受入

8月21日(月)から2週間の予定で,阿南高専と香川高専から3名の学生をインターンシップとして受け入れています。研究室としてインターンシップの学生を受け入れるのは今年で4回目(4年連続)になります。学生達は与えられたテーマに熱心に取り組んでいます。短い期間ですが,大学での研究生活を体験し,今後に活かしてくれることを願っています。

恒例のビアパーティーを開催

2017年8月6日(日),毎年恒例のビアパーティーをTHE AWA SURF RIDERで開催しました。

今年は,科学体験フェスティバルin徳島の出展が無事終わったこと,Anuarさんの送別会,高井さんの歓迎会(かなり遅くなってしまいましたが),博士前期課程2年生と4年生の進路が決定したことを祝う会を兼ねての開催となりました。

台風5号が近づいていたため,風が強くなり始めた頃の開催となりましたが,ビュッフェ形式という研究室のコンパでは初めてのスタイルで,終始,和やかな雰囲気で楽しい時間を過ごすことができました。

Anuarさんは9月には研究室を離れることになりますが,これからも元気で活躍されることを願っています。また,機会があれば研究室に遊びに来てくれると嬉しいです。

情報ひろばに「ジャンボすだちくんぬいぐるみロボット」を展示

8017年8月5日(土),第21回科学体験フェスティバルin徳島の開催に合わせ,研究室で開発した「ジャンボすだちくんぬいぐるみロボット」を共通講義棟1階の「情報ひろば」に展示しました。

多くの子供達がボタンを押してすだちくんの話に耳を傾け,すだちくんの動きをじっと見つめていました。

8月8日(火),9日(水)にはオープンキャンパスの開催が予定されていますので,それまで展示する予定です。

科学体験フェスティバルin徳島に出展(最終日)

2017年8月6日(日),台風5号の接近に伴い朝から風が強く,これからの天気を大変心配していました。幸い,雨も降ること無く「科学体験フェスティバルin徳島」は最後まで予定通り開催できました。

昨日に引き続き,我々の出展ブース(ロボットワールド8)には多くの方々にご来場いただき,大盛況でした。

最終日のブース来場者数は603名(うち子供387名),2日間を合わせて1162名(うち子供708名)の方々にご来場いただきました。

最後まで,事故もなく多くの方々に楽しんでもらうことができ,我々は大変満足しています。

これを機会に,一人でも多くの子供達が科学(特に工学)に興味を持ち,できれば徳島大学に入学してくれることを願っています。

最後に,スタッフの皆さん大変お疲れ様でした。

科学体験フェスティバルin徳島に出展(初日)

2017年8月5日(土),徳島大学理工学部で「第21回 科学体験フェスティバルin徳島」が開催され,電気学会四国支部として「ロボット・ワールド8」を出展しました。

今年は,「ピンポンシューティング」,「動く座布団」,「VS.エアーホッケーロボット」の3つを出展しました。

午前中から行列ができるほど多くの子供達がブースを訪れてくれ,来場者多数のため15:40に入場制限をさせていただきましたが,最終的なブース来場者数は,559名(うち子供321名)でした。

色々な不思議を感じ,少しだけ学んで,たっぷり楽しんでもらえたと思います。

ブースの受付では,研究室で開発した「すだち君ぬいぐるみロボット(阿波踊りバージョン)」が歓迎の踊りを披露しました。

博士学位論文公聴会を開催

2017年8月4日(金),電気電子棟2階セミナー室において,Anuarさんの博士学位論文公聴会を開催しました。多くの聴講者にお集まりいただきありがとうございました。Anuarさんは博士論文の手直し等が残っていますが,最後まで頑張って仕上げて下さい。

徳島医理工連携会議(2017年7月)で発表

2017年7月28日(金),国立病院機構徳島病院の総合リハビリテーションセンターにて徳島医理工連携会議が開催され,須本さんが研究室の紹介と自身の研究内容を発表しました。また,この日は徳島県立富岡西高等学校の生徒さんとともにロボットリハの現場を見る機会に恵まれ,貴重な経験ができました。ご協力いただいた患者さん,本当にありがとうございました。今後の研究に活かしていきたいと思います。
※徳島県立富岡西高等学校の本件関連ページ

とくしま健祥会保育園の夏まつりに出展

2017年7月23日(日),サイエンス教室を実施している「とくしま健祥会保育園」の夏まつりが開催され,「ピンポン・シューティング」を出展しました。

4園目の出展となったこの日は,システムの様々な箇所で不具合が生じ,何度も調整を繰り返すことになりました。しかし,なんとか最後まで動作させることができました。

また,屋外でピンポン・シューティングを動作させるのは初めての経験で,日が沈み薄暗くなってからはピンポン玉の色認識が難しくなり,照明の調整に四苦八苦する場面もありました。改めて,安定して動作させることの難しさを感じました。

これでサイエンス教室に行っている4園すべての夏まつりが終わりました。延べ600名を超える子供たちにピンポン・シューティングを体験してもらうことができ,我々としては大変喜んでいます。

次は,「科学体験フェスティバルin徳島」に向けて更にバージョンアップしていきたいと思います。