【重要】SMARTの名称変更

SMARTは今年で20年目の節目を迎えます.永く続けてこられたのも,これまで参加してくれた学生・生徒の皆さんの真剣な取り組みと,それを支えてこられた先生方のご尽力のおかげだと思っています.

当初,徳島大学,阿南高専,高松高専の3校の学生が集まって小さな教室の一室でスタートしたSMARTですが,近年は,岡山県の津山高専も毎年参加してくれる常連校となり,昨年は初めて四国外での開催を実現しました.そのため,「四国移動型&自律型ロボットトーナメント(Shikoku Mobile & Autonomous Robot Tornament)」という名称が現実とミスマッチしているとのご意見がありました.

そこで,今年が20周年という節目の年であることから,この機会にSMARTの名称を「スマート移動型&自律型ロボットトーナメント(Smart Mobile & Autonomous Robot Tornament)」に変更することにしました.ご存じの通り,”Smart”には「利口な」,「賢い」,「洗練された」,「活発な」,「しゃれた」など,様々な意味がありますが,どれもこれまのSMARTの活動を表していると思います.そして,今後もSMARTは”Smart”であり続けたいという思いも込められています.

SMARTの知名度もある程度定着しているので,名称変更に少々抵抗はありますが,幸いSMARTという略称に変更はないため,これまでと変わりなくご理解いただけるものと思います.

今後ともご支援の程宜しくお願い致します.

【重要】SMART2020 U-15部門大会の開催見送り

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて,当初,8月のお盆明けに予定していたSMART2020U-15部門大会は開催を見送ることにしました.

現状で,開催地である徳島は感染者数が少ないものの,近隣の府県では依然として感染が拡大しており,政府も2020年4月7日に法律に基づく緊急事態宣言を出しました.また,大学はもちろんのこと教育機関は休校の状態が続いており,とてもSMARTの参加に向けて準備できない状態だと思います.さらに,大会の性格上,3密(密閉,密集,密接)を避けられないことも見送る理由の一つです.

昨年に第1回大会を開催して盛会にてスタートしたU-15部門大会だけに,皆さんの期待も大きく大変残念に思います.また,この大会への参加を目標としていた中学生にはとても申し訳なく思っています.皆さんの健康を第一に考え,そして,感染がこれ以上拡大しないようにできる限りの対策を講じることは必要不可欠だと考え,このような結論に至りました.

なお,現時点では「開催の見送り」と判断させていただきましたが,今後の感染状況を慎重に見極めつつ中学校の事情も踏まえ,開催時期は数か月遅くはなりますが,ちょうど一般部門とU-18部門大会も徳島での開催が予定されていますので,その前後で開催することも可能性として残っています.開催の判断ができ次第ホームページで案内しますので,確認を宜しくお願いします.

SMART2020開催決定

2019年12月1日(日)に開催された拡大実行委員会において,SMART2020(第20回記念大会)はSMART発祥の地である徳島大学常三島キャンパス(当番校:徳島大学)で開催することになりました.SMART2020U-15部門大会も同じく徳島大学常三島キャンパスで開催されます.開催日時などの詳細は,決まり次第ホームページで公開します.

SMART2019盛会にて終わる

2019年12月1日(日),岡山県にある津山工業高等専門学校においてSMART2019が開催され,18チームによる熱戦が繰り広げられました.四国以外での開催は本大会が初めてとなり,記念すべき日となりました.本大会の準備から大会当日の運営まで,当番校の津山工業高等専門学校の教職員と学生の皆さんには大変お世話になりました.より良い環境を提供下さったことに厚くお礼申し上げます.学生・生徒達のアイデア溢れるロボットのパフォーマンスに今年も感動しました.