阿南高専の坂野さんに最多出場賞を授与

2021年1月12日(土),SMART運営委員会において,第1回大会(LeGoCoN2000)から第19回大会(SMART2019)までに参加した生徒・学生の出場回数が調査されました.
表彰規定の第4条において,最多出場賞は「大会に7回以上出場した個人に決定する」とありますが,SMART2020は新型コロナウイルス感染症の影響で開催が中止となり,生徒/学生にとっては出場したくてもできませんでした.SMART運営委員会ではそのことを考慮し,表彰規定の第4条は「大会に6回以上出場した個人に決定する」ことに改定されました.
その結果,坂野陽一さん(阿南高専LEGO研究会)がSMART2014からSMART2019まで6回連続で大会に参加していることから,この度,最多出場賞を授与することになりました.

坂野さん,おめでとうございます!
(坂野さんには賞状と盾が贈られました)

野さんは,大会に連続して出場するだけでなく競技成績も優秀で,SMARTの技術レベル向上に大いに貢献してくれました.そのことも,運営委員会では高く評価され,今回の受賞に繋がりました.

SMART運営委員会では,これまで坂野君を含めて3名の学生に最多出場賞を授与しています.7回も大会に出場することは非常に大変なことですが,今後も意欲のある生徒/学生が続いてくれることを期待しています.

【重要】SMART2020 U-18部門・一般部門大会中止

徳島大学で開催を予定していたSMART2020U-18部門・一般部門大会は,新型コロナウイルス感染症の影響を受けて,開催を中止することにしました.

SMART2020は,20回目の記念大会として盛大に開催される予定でしたが,参加して頂ける学生さんやスタッフの健康を考え,新型コロナウイルス感染拡大防止のため苦渋の決断として開催中止を決定しました.参加を目指していた学生には誠に申し訳ない結果となってしまいましたが,ご理解いただければと思います.

SMART2021の開催については,運営委員会および開催校により検討を行い,検討結果は速やかにホームページで案内させて頂きます.

【重要】SMARTの名称変更

SMARTは今年で20年目の節目を迎えます.永く続けてこられたのも,これまで参加してくれた学生・生徒の皆さんの真剣な取り組みと,それを支えてこられた先生方のご尽力のおかげだと思っています.

当初,徳島大学,阿南高専,高松高専の3校の学生が集まって小さな教室の一室でスタートしたSMARTですが,近年は,岡山県の津山高専も毎年参加してくれる常連校となり,昨年は初めて四国外での開催を実現しました.そのため,「四国移動型&自律型ロボットトーナメント(Shikoku Mobile & Autonomous Robot Tornament)」という名称が現実とミスマッチしているとのご意見がありました.

そこで,今年が20周年という節目の年であることから,この機会にSMARTの名称を「スマート移動型&自律型ロボットトーナメント(Smart Mobile & Autonomous Robot Tornament)」に変更することにしました.ご存じの通り,”Smart”には「利口な」,「賢い」,「洗練された」,「活発な」,「しゃれた」など,様々な意味がありますが,どれもこれまのSMARTの活動を表していると思います.そして,今後もSMARTは”Smart”であり続けたいという思いも込められています.

SMARTの知名度もある程度定着しているので,名称変更に少々抵抗はありますが,幸いSMARTという略称に変更はないため,これまでと変わりなくご理解いただけるものと思います.

今後ともご支援の程宜しくお願い致します.

SMART2020開催決定

2019年12月1日(日)に開催された拡大実行委員会において,SMART2020(第20回記念大会)はSMART発祥の地である徳島大学常三島キャンパス(当番校:徳島大学)で開催することになりました.SMART2020U-15部門大会も同じく徳島大学常三島キャンパスで開催されます.開催日時などの詳細は,決まり次第ホームページで公開します.